中年サラリーマンの小遣い3000円でも次月繰越できる方法

少ない小遣いを次月繰越させる方法は、
ズバリ!「使わない事」です。

そんな当たり前な事を言うと叱られそうですが、
毎月の少な給料からやりくりしてもらってる奥様の立場から考えると、
小遣いを出してもらえるだけでもありがたい事ですよね。

サラリーマンの平均小遣いは3万円だと聞きます。
その3万円でさえも少ないと感じるのは、
使い過ぎているのかも知れないので、
まずは支出を見直してみてください。

書き出す事で明確になるので、
対策を練ることが出来るかもしれません。

企業はコスト削減として、
切りやすい所から手をつけて行きます。
その上、残業が制限されているので、
小遣いが増える要素が無いのが現実です。

悲しい事に家庭でも企業と同じで、
切りやすいコストとして
「旦那の小遣い」が挙げられてしまいます。

会社で叩かれ、家でも叩かれ。。。

だから「男はつらい」んです。

でも、泣き言ばかり言っていても仕方はありません。

ならば、使わずに増やす事を考えるしか無いのです。

そのためには「情報」が非常に大事です。

メルマガを通して一緒に「経済」を学んでみませんか?

まずは、足場を固める方法として、
資産運用がブームとなっているのですが、
日常業務が忙しい中で勉強する時間なんてありませんよね?

そこでまずは、
隙間時間で手っ取り早くお小遣いを稼ぐ方法を、
このページを訪れてくれたアナタだけにお教え致します。

その方法は、メルマガ登録者だけの無料プレゼントとして受け取って下さい。

それが「中年サラリーマンの小遣い3000円でも次月繰越できる方法」です。

収入減で悩んでいるそこのあなた。

大丈夫です!

下を見ろ、俺がいる

メルマガ登録