不動産

初めてのお部屋探しで譲れない3つの基本条件

初めてのお部屋探しで譲れない3つの基本条件

初めてのお部屋などの
不動産探しをされているあなたは学生さんでしょうか?
それとも社会人になって一人暮らしを始める方でしょうか?
新婚生活でマンションや戸建て住宅を購入される方でしょうか?
はたまた商売で店舗を借りる方でしょうか?

とにかく、誰しも通る「初めての不動産探し」
である事は間違いありませんよね?

ズバリ!不動産は「立地」です。

初めてのお部屋探しにおいては
3つの基本条件を押さえておいて下さい。

  1. 周辺環境 : 駅・学校・銀行・病院・スーパーなどが近隣にあるか確認
  2. 方角 : 太陽の位置を意識する(見落としがち)
  3. 金額 : 金額だけを見て決定すると失敗する

快適生活は好条件から始まると言う事を覚えておいて欲しいのです。

周辺環境

日々の生活を考えて、駅・学校・銀行・病院・スーパーなどが近隣にあるか確認しましょう。

かろうじて自転車で行ける範囲が好ましいです。
なぜなら、距離がある事によって時間が掛かってしまうからです。

時間がかかってしまうとその分、自分の時間が無くなってしまいますからね。

私は大阪市内の都会育ちの為、電車やバス、頑張って自転車で大阪(梅田)や難波まで30分で行く事ができたのですが、南大阪という郊外に移り住んでからというもの、車が無いと不便な場所ですので、スーパーに行くにしても移動に時間がかかってしまい、大阪や難波に出向くと1日仕事となってしまいます。

郊外では人間らしい生活ができると言うところは間違い無いのですが、この「移動に時間がかかる」と言う感覚だけは、未だに無駄に思えて仕方ありません。

方角

これは、ほとんどの人が太陽の位置を見落としがちの項目です。

基本的に人間は、太陽と共に行動します。

ですから、朝日が入る東側に寝室があると、爽やかな朝を迎える事ができますし、南側にベランダがあると、洗濯物が乾きやすいと言うメリットがあります。

反対に、北側は太陽の光が入りにくい為、湿気からカビが生えたりします。

風水的にも「運気」と言うのが玄関から入ってくる為、方角は外せません

あの徳川家康が眠る日光東照宮も、方角を意識して建てられているのですから、「運」を引き寄せたいのであれば、方角をあなどってはいけません。

金額

方角的に、南側は人気のため少し高く、北側は人気がない為に安い傾向にあります。

そんな中でも極端に安い場合は、何か事情があると理解しましょう。

安いと言うだけで決めてしまうと、後で後悔する事になりかねませんので注意が必要です。

この様にして、賃貸にしても分譲にしても、この3つの基本条件は譲らないと言う信念で不動産選びをしてください。

ちなみに、夏の西日は非常に厳しいと言う事をお忘れ無く。

まとめ

  • 周辺環境
  • 方角
  • 金額

不動産探しにおいて、基本的におさえておきたい3つのポイントを紹介しました。

メールマガジンでは、私の「経験と知識からくる独断と偏見の不動産概念」と題して、表では言えないお話などをお伝えしていきますので、少しでもご興味のある方は、メルマガ登録をお願い致します。