書評

辛口の「サラリーマンが知らない資本主義の攻略法」は文章のエンタメだ!

資産運用ーイケハヤ

資本主義システムのロジックを分かりやすく解説された本です。
20〜30代には、人生の道しるべとして役に立ち、40〜50代には、第二の人生の歩み方としての参考書となるでしょう。

特にサラリーマンがお金持ちになれない理由が分かれば、うかうかしちゃいられないと思います。

内容はやや辛口ですが、個人でどの様に稼いで行けば良いのかも解説されているので、良心的だと思います。

サラリーマンは、まず資産と言う足場を固める為に、インデックス投資を始めて長期的に運用していきましょう。

次に、自分で稼いでいくという挑戦をする事です。
その為には、自分の商品を売る事
特にテクノロジーを使う事で、比較的に早く結果に結び付きます。

と言った内容の本です。

20〜30代はもちろんの事、副業に興味のある方にとっては、
これからの時代を生きていく入門編としての参考書です。