不動産

新築マンションが売れにくい理由は「ステルス値上げ」にあり

横浜マンション

ステルス値上げは信用を落とす

ステルス値上げは、信用を落とし、逆に集客しづらくなる事を認識出来ない人が多い事に理解に苦しむ今日この頃。

値上げ対策として、値段はそのままで、お客様に気づかれない様に内容を薄くする方法を「ステルス値上げ」と言います。

特に食材やお菓子などが例にされますが、これは至る所で行われています。

でもそれって全くお客様目線では無いですよね?

ですが、会社としては、社員に対して「お客様目線で」と喝をいれるのです。

全くもって理不尽だと思うのは私だけでしょうか?

そもそも「働く」と言う意味や語源を知らないのでは無いかとさえ思ってしまうのです。

「働く」と言う語源は、ハタ(他人)を「楽」にさせてあげる事からきています。

相手に対し、ちょっとした気遣いがあるか無いかで全然違ってくるものです。

それは、一言二言の声かけでも十分なのです。

この様に、相手を気遣う心と言うのは、ロボットには出来ません。

これは人間だからこその魅力なのです。

日本経済が地に堕ちた原因

バブル崩壊からの日本経済は底に落ちたまま這い上がる事すら出来ずに何十年と言うムダな時間が過ぎてしまいました。

その間の世界の動きは、GAFAが世界を牛耳っていたり、中国のすさまじい経済の発展がありました。

その間、日本はずっと停滞して衰退に近付いています。

この根本たる原因は、利己主義で自分の利益の事しか考えず、お客様を騙す事ばかりしてきたからだと思うのです。

料金そのままで、内容が薄くなってもお客様は気付かないとでも思っているのでしょうか?

そんなセコイ事をせずに、正直に素直に値上げすれば良いものを、値上げすればお客様が逃げると思ってしまうがゆえのコソクな手段を使う事自体が、間違った考え方だと私は思うのです。

遠回しに自分で自分の首を絞めている

お客様が何気なしに買って、商品が期待値より薄ければ、どう思うでしょうか?

こりゃ高いなと思われてしまいます。

そうしたら負けなんですよね。

逆に多ければどうでしょう?

得したなと思いませんか?

そう言う体験は誰かに話したくなりませんか?

これがクチコミなんですよね。

ママチャリと新築マンション値段に合わすと間違う

突然ですが、あなたが思う通勤通学などで使うママチャリの感覚的な値段はいくらくらいでしょうか?

私は2万円位までと言う感覚です。

ところが今では、4万円台が普通なんです。

高いと感じませんか?

では、安い自転車と何がどう違うのかと言うと、見えない部品などが粗悪だったりして、潰れるのが早かったりします。

特にペダルやクランク部分のベアリングの玉が粗悪な場合が多く、ガリゴリと変な音がするのです。

これは、値段に合わすと、帳尻を合わすため、どこかで歪みがくると言うのですが、そんな自転車に乗っていて、万が一事故や怪我をしたら大変ですよね?

たいていの場合、中国製だそうです。

中国人特有の「イイヨ、イイヨ、問題無いヨ」

と言うお得意の無責任感覚なんでしょう。

昔の日本製は、雨水がクランクに入って錆びない様に防水加工されていたりと、細かいところまで気を使った配慮がありました。

これって気付かないけど、言われたら(気付いたら)嬉しいですよね。

確かにモノは壊れないと次が売れないと言うのは分かります。

タンス長持ちと言っていたら、長持ちしすぎて、家具屋が無くなって行った様に。

ですが、何か違うんですよねぇ。

そこには目には見えない「信頼」や「信用」が隠されていて、蓄積されるか失うかと言う大きな課題に直結しているのです。

新築マンションより中古マンションが人気がある理由

2022年の現在、新築マンションより中古マンションの方が人気がある理由をご存知でしょうか?

先ほどの自転車の話の様に、新築マンションでも同じ様な事が起こっています。

3LDKの場合、今までなら70平米だったのですが、今は50〜60平米だそうです。

そうすると、キッチンや収納が狭く、モノを収納する事かできずに荷物を部屋に置く事になるので、部屋が狭くなり、住みにくくなっている事から、中古マンションの方が人気があると言うのです。

これも、値段に合わせた事から起こる歪みですね。

現に、私の娘夫婦の賃貸アパートでは、キッチンが狭く、料理を作るのに場所が狭いから段取りが非常に悪く、クローゼットなどの収納も小さいので、部屋が一つ荷物置き場になってしまっています。

この状態では、友達すら呼ぶ事も難しくなってしまいます。

この様に、住みにくい住宅ってどうよ?!と思いませんか?

毎日の事ですのでストレスがたまってしまいますよね?

商売はお客様に気に入って頂けてナンボなんです。

では、売れるのは何か?

住宅展示場を見に来た夫婦が即決する理由を考えればすぐに答えが出るはずです。

住宅展示場の家は、大きく作られていて、さらに設備などは最新の物が置いてあります。

そこには良いイメージしかなく、悪いイメージを寄せ付けない輝かしい魅力があります。

だから良い物なら高くても買いたいと思うのです。

そこには「夢」や「希望」が見えるのですから。

高くつくのにコストコ人気の理由

コストコの近くには大きなショッピングモールが併設されている事が多いですよね?

そのショッピングモールでモノを買っている割合と、コストコで買っている割合を見てください。

あきらかにコストコで買っている割合が多いと思います。

いや、圧倒的と言っても過言ではないでしょう。

年会費を払っているのにですよ?

その上、支払っている客単価も高い

高くつくのに、お客様は喜んで買物を楽しみ、またリピートするのです。

その価値は何だと思いますか?

スバリ「お得感」です。

っていうか、それしか無いでしょう!

戸建住宅には魅力的な付加価値がたくさんある

新築マンションなのに住みにくいとなると、中古マンションが良いかも?と思いますよね?

でも、どれだけリフォームしても「中古」と言うのが嫌な場合があります。

それは、見えないところの劣化などです。

住宅購入は人生の大きな買物ですので、しっかり考えなければいけません。

ならば、住み心地の良い様にカスタマイズしたらどうでしょう?

それが「注文住宅」なんです。

注文住宅なら、外観デザイン、間取り、内装と、隅々まで自分好みでカスタマイズができるので、手間ではありますが、仕上がりまでの楽しみと、仕上がってからの自己満足感と愛着感が湧いてきます。

コロナ自粛以降、快適な住宅空間を求める人たちが増えました。
中でもインテリアに注目する人達が増えている様です。

家を注文住宅にして、こだわってみるのも楽しいと思いますよ。