クレジットカード

楽天ポイントSPUから未来を考えると希望が見える

あなたの周りでも、シャッターが下りたままのお店や、管理物件が目立って来ていませんか?

増税されていくごとに、家賃が発生する商売は苦しくなっていきます。

グループ会社は、トータルで考えがちなので、まだ何処かのお店が利益を出していればヨシとするところがあるのだろうけど、地域密着型の個人商店なんかは簡単に大打撃を食らってしまいます。

特に今は産業が変わろうとしているので、なおさら仕事がありません。

かと言って、仕事を辞めたり転職すると、確実に収入が減るのが目に見えています。

誰しも翌月には必ず支払いがやってくるので、安易に動けないのが現象です。

リーマンショックの時は「バーン!」と一撃でしたが、今回は消費税増税を引き金にジワジワとボディーブローの様に効いてきて、気がつけばズタボロになっていると予測されます。

現金を減らしたくない

2019年の統計では、毎月のお小遣いの平均額が、男性 : 36.747円で、女性 : 33.269円となっていて、キャッシュレス化で軽減税率が進むにつれて、「現金で支払うと損」という時代がやってきました。

そのキャッシュレスについてくるポイントを目当てに〇〇ペイを選んでいる人もおられる事でしょう。

例えば、マイルを貯めて旅費に使いたいとか。

キャッシュレスで経済を活性化へ

キャッシュレス化によりスウェーデンでは経済が以前より活性化しました。

GDPは5年で24%も増加したというのです。

現金をやめればモノを買う心理的なハードルが下がり、より手軽に支払うようになるという裏付けですね。

こうしたキャッシュレス化は犯罪にも有効で、現金がデータに代われば盗むのは難しくなるため、銀行強盗も激減しているのです。

「お金」と言う概念を考え直す

単純に考えて、国(政府)が発行する「お金」を信用しているからこそ、「税」と言うものが生まれ、それを納めるがために苦しい思いをするのなら、その概念を考え直す事で苦しみから逃れることができるのではないかと思うのです。

そう、「お金」に変わる「何か」があれば良いのです。

その「何か」を集めて「お金」の役目を果たせれば問題ありませんよね?

ビットコインなどの仮想通貨は一時的にブームになったけど、市民権を得ていないのと、感覚的によく分からない人達が多かったので貨幣価値としては、まだまだ低くて普及していませんが、いずれきっと使える日が来るでしょう。

現状では仮想通貨は感覚的にも追いついていないので、身近なモノを探すと「ポイント」と言うのがあります。

皆様もご存知の通り、今どんなお店でも「ポイント」合戦ですよね?

支払額が100円〜200円で1ポイントつくと言うアレです。

そもそもポイントは、リピーターになって頂くためのサービスの一環です。

ところが、このポイントを上手く商売に活かしながらお客様を繋げている所が少ない様に思うのです。

なぜなら、ポイントを効率良く活かすには「商圏」が必要となってくるからです。

そんな中でもポイントを上手く活かしている場所が「インターネット」にはあります。
特に上手なのは「楽天」ですね。

面白い様にポイントが貯まるシステムなので、ポイント欲しさについつい買ってしまうという人もいるそうです。

この様にして、ネット上にはポイントサイトと言って稼ぐ事が出来たり、他社のポイントへ変換出来る場所まであるのです。

ならば、そんなポイントを効率良く集めて「ポイント持ち」になれば最高ですよね。

そんなポイントに確率変動(確変)が起きたらお金儲けならぬポイント儲けに力を注ぐ事でしょう。

そんな生活を目指すのが「ポイント活動」(ポイ活)です。

顧客囲い込みのためのポイント確変

これからの商売は、顧客をどれだけ囲い込むかによって勝負が決まります。
その武器として「ポイント」があるのですが、上手に商圏内に顧客を囲い込んでいるのが「楽天」です。

楽天では「楽天スーパーポイント」というのがあって、そのポイントがランクによって変動するので「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」すごくたまりやすく「面白い」と感じさせてくれるのです。

楽天の様に、獲得できるポイント率が変わると、商品を紹介する人、お店、お店を紹介するモールにそれぞれ相乗効果が期待できるので、楽天以外にもきっと出てくることでしょう。

ポイントサイトのクリックポイントは稼げない

以前、私もポイントサイトのクリックポイントに挑戦していた時期がありましたが、全く稼げませんでした。

それは、登録したメールアドレスに送られてくるURLをクリックすると何ポイントか付くと言うもので、いちいち1つ1つメールを開けてURLをクリックするのが面倒なので、Windowsのフリーソフトを使って自動的にクリックさせていたのですが、一年でやっと3000円とかで、内職よりも効率が悪かったのを覚えています。

アンケートに答えるのは時間がかかるので、ポイントが高いものしかしたりしなかったり。

結果的に人間は、面倒ならしなくなるのですよね。

アフィリエイトでポイントが貯まる

今では色々なポイントを貯める事が出来る上、それぞれに集めたポイントを一箇所に集めて交換したり、貯めたポイントを投資に使うことも出来るようになりました。

これは、かなり「現金」に近付いていると言う証拠です。

そんな時代になったからこそ「ポイント持ち」になった方が良いと思うのです。

普段使いはポイントで支払い、どうしても必要な所だけ「現金」を使うと言う方法です。

そうなると「現金の価値」が無くなってくるかもしれませんね。
外国では、キャッシュレス化が進んでいて、日本だけが取り残されている感じです。

特に中国では、偽札が横行しているためキャッシュレスの普及が早かったとか。

とにかく、これからは「ポイント」を稼ぐ事が重要な時代になりそうなので、誰よりも早くトライした方が良いでしょう。

クリックポイントよりも効率的に貯まるのが「アフィリエイト」です。

中でも楽天ROOMはSNS効果もあ流のでとっつきやすく、ランクが上がるとポイントの%が上がるので、まさに、ポイントの確率変動(確変)が起こるのです。

この様に、サービスを使えば使うほどランクが上がり、ポイント率が上がるシステムなので、簡単にチャレンジしやすく、稼いだポイントを「投資」に使えるので、さらに増やせるチャンスがあって有効活用できるのです。

目標が近くにあって、達成できそうなら頑張ってみようかな?って思いませんか?

そうしてたまったポイントを支払いに回せば「現金」を使うことなく生活ができてしまうのも夢ではありません。

こういった背景から、少しでもトライしてみようと思った方へ朗報です。

まずは、ポイントサイト「モッピー」に無料登録して「楽天カード」を発行するだけで、楽天カード発行(5000ポイント)とモッピーポイント1200ポイントが加算されて、モッピーポイントを楽天ポイントに交換すれば、お買い物や投資に回せるのでお得感満載ですので是非トライしてみてください。