投資

資産運用にビットコインが自動で貯まるbitFlyerのクレカがおすすめ

btc-bitflyer

ビットコインに興味があるけれど、手続きなどが面倒だと思われている方に朗報です。
bitFlyerが発行するクレジットカードならポイント還元としてビットコインが自動的に貯まります。

楽天改悪と他社の追随

最近の傾向として、楽天におけるサービスの改悪が多い。
それと同時に、同業他社の追随がすさまじい。

中でも注目を集めるのが、仮想通貨取引所の「bitFlyer」が、日本初となる仮想通貨が貯まるクレジットカードの提供を開始した事だ。

一般的なクレジットカードは、利用するたびにポイントが貯まりますが、bitFlyerのクレカは、ポイントの代わりにビットコインを受け取る事ができるのです。

受け取ったビットコインは、自動的に仮想通貨取引所のbitFlyerの自分の口座に蓄積されていく仕組みです。

bitFlyerクレカの種類と年会費

カードの種類は「スタンダード・カード」と「プラチナ・カード」の2種類あり、
還元率は、「スタンダード・カード」が0.5%「プラチナ・カード」が1.0%と一般のカードと比較すると少し低いかもしれません。

  • スタンダード・カード:年会費無料
  • プラチナ・カード:年会費2年目から1万6500円(税込)

国際ブランドは、Mastercardの1種類のみです。

bitFlyerならTポイントも仮想通貨に交換ができる

bitflyerならTポイントも仮想通貨に交換する事ができます。
Tポイントで株に投資するのも良いですが、乱高下の激しい仮想通貨と言う未来に投資してみるのも面白いかもしれません。

どちらにしても、元々は無かったものですから、ポイントというおまけで投資をして学ぶ事がきっとあると思います。

クレカを作る前にアカウントを作りましょう!

「bitFlyer Credit Card」を申し込む前に、bitFlyerのアカウントを作成が必要です。

そこで忘れてはいけないのが、ポイントサイト経由です。

クレジットカードを作成する前は必ず、ポイントサイト経由を検討してみてください。

そのポイントサイトで発行されるポイント数と、発行された後のポイントの使い道によって、ポイントサイトを決めて下さいね。

ちなみに私は、楽天証券で投資信託をしているので、ポイント交換しやすい「ハピタス」経由で、このカードを申請しました。

ハピタスポイントを楽天銀行へ交換し、投資信託の資金にすると言う考えです。(交換手数料無料)

ハピタスならbitFlyerと提携しているので、ビットコインとしても交換が可能です。 (交換レート300p→300円分、100p単位)

【bitFlyerアカウント作成の手順】

  1. メールアドレス登録
  2. 本人情報の入力
  3. 本人確認書類の提出

PCからでも問題ありませんが、スマホがあれば簡単に済ませる事ができますよ。

現金投入なら手数料無料の「住信SBI銀行」一択です

bitFlyer に現金を投入して取引を開始するには、「SBI住信銀行」が手数料無料なのでお得です。

bitFlyer なら100円から仮想通貨に投資をする事ができるので、小額投資から始める事ができます。

仮想通貨に興味のある方は、まずはクレジットカードを発行して、そのポイントで仮想通貨に投資してみてはいかがですか?