投資

投資は仮想通貨(暗号通貨)ビットコインキャッシュが魅力的

ビットコイン投資

投資は仮想通貨(暗号通貨)ビットコインキャッシュが魅力的です。

その理由は、個人間の送金や企業間の支払いに使えて、そのパフォーマンスの速さがバツグンに速いからです。

今、アフリカの中小企業主の取引や季節労働者の送金などを中心に、送金のスピードや利便性が受けて、ビットコインブームが来てい流のをご存知ですか?

その根本には、アフリカでは米ドル(基軸通貨)を入手することが難しく、中でも、ナイジェリアの通過ナイラは、今年の3月に原油価格の下落と新型コロナウィルスの蔓延が理由で、大きな通貨切り下げを断行したからです。

その結果、輸入業者は米ドルを買うために、以前より多くナイラを支払わなければいけなくなったのです。

その対策として彼らは、代替えができるものとして、国際貿易に使える通貨ビットコイン(BTC)を利用する様になりました。

ストリートマーケットで携帯電話屋さんをしている人は、携帯電話の仕入れ先である中国のバイヤーからビットコインでの支払いを求められ、そのおかげで通貨切り下げ難から逃れることができ、スムーズな取引ができる様になったと言うのです。

この様にして、国をまたいでの貿易商売においても、送金手数料をかけず、瞬時に取引が成立するのが魅力的ですよね。

Twitterで有名なスクエア社が53億円のビットコイン購入

そんな中、先日(2020.10.9)Twitterで有名なスクエア社が53億円(総資産の1%)のビットコイン購入を発表し話題となりました。

参照記事:スクエア、53億円のビットコインを購入ー総資産の1%相当

米TwitterのCEOであるジャック・ドーシーさんは、「ビットコインは長期的には万人のための通貨になるとみている」と語ったそうです。

その背景には、同社が提供している送金アプリ「Cash App」内のビットコイン機能や、投資機能を使用したユーザーは、通常ユーザーの2~3倍の収益を生み出す傾向があると分かったからです。

この様にして、銀行を通さなくても気軽に決済ができて、その便利さが浸透してくると、利用者は自然と増えて行きますよね?

そして、それは「投資」としても魅力的に映ります。

ビットコインとビットコインキャッシュの違い

ビットコインは、仮想通貨(暗号通貨)の中で最も代表的な通貨であり、金融機関を通さず、24時間365日どこにいても制限なしに送金を行う事ができるシステムです。

ビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインから分岐(ハードフォーク)して誕生した通貨です。

分岐した理由としては、ビットコインにおける様々な問題を解決するために誕生しました。

中でもスケーラビリティ問題が大きく、仮想通貨に欠かせないブロックチェーン技術において、ひとつのブロック内に記憶できるデータ容量が限られている事から引き起こされる問題がありました。

データ容量が限られていると、その限界を超えるとサービスの処理能力が低下して送金が遅れてしまいます。

ちなみに、ビットコインのブロックサイズ内のトランザクションは1MBです。

1MBではすぐにデータ容量が限界に来てしまうので、ビットコインキャッシュでは、ブロック内のトランザクションを32MBにしてサービス内の処理をスムーズにした上に、手数料も安くして、ビットコインよりも使い勝手の良い仮想通貨になる事を目指しているのです。

この様にして、上記の紹介文を見ただけでも、将来性がありそうに思いませんか?

私はYouTubeで実演しているところを見た瞬間、興味が湧き、その日に口座開設をして投資をしてみました。

仮想通貨投資は乱高下が激しい

暗号通貨の投資は、株やFXなどの金融商品に比べて価格変動が激しく、儲ける額が大きくなる可能性がありますが、損失も大きくなる可能性もあります。

なので、投資の中ではハイリスク・ハイリターンと言えますね。

かと言って仮想通貨で借金をする事はありません。

なぜなら、ユーザーの損失が拡大しすぎる前に強制的に取引を中断してくれる「ロスカット」という仕組みがあるからです。

仮想通貨投資は少額から可能

初めての仮想通貨投資は分からないとこだらけですので、なるべく使いやすい所が良いですよね?

中でも「Coincheck」がオススメで、PC画面でもスマホアプリでも使いやすく、14種類の仮想通貨を取り扱っていて、少額500円から投資ができるのが人気の理由です。

Coincheckで新規口座開設を済ませ、入金するのですが、提携銀行(GMOあおぞらネット銀行)か(住信SBIネット銀行)を利用されている方は、入金がスムーズでストレス無く取引に進める事ができます。

Coincheck新規口座開設する前に

Coincheck新規口座開設する前に、まず「cheeese」というアプリアをダウンロードし、口座開設し入金する事で、1200円相当のBTCがもらえます。

下記の招待コードを入力すると、0.00005 BTCをもらう事ができます。

招待コード:8e4d1e1363f2f10e

その他で仮想通貨を貯める方法は「Bit Start」というアプリがオススメです。

招待コード:WaSMRb

Bit Start アプリではビットコイン取引の練習ができるので、損する事なく学ぶ事ができます。

日銀「デジタル通貨」実証実験開始

参考記事:日銀「デジタル通貨」の実証実験開始

上記の参考記事からもある様に、国としてもデジタル通過の可能性を探っている様です。

現金からQR決済になって、キャッシュレスの便利さに慣れてもらった先には、デジタル通貨に移行するだろうと予測します。

仮想通貨(暗号通貨)で使っているブロックチェーンというシステムを使う事で、お金の流れがデジタル記憶されていく為、国としても税金の取りっぱぐれが無くなります。

今ある金融システムがデジタル化されて行く事によって、いわゆる「タンス預金」の意味がなくなります。

今、コロナ禍において、給付金や、助成金、新婚生活60万円補助など、お金をバラまいていますよね?

これは私の憶測ですが、もしかしたら、インフラを起こさせて貨幣価値をなくしてデジタル通貨に移行させる作戦かもわかりません。

もしそうだとしたら、先行投資しておく事で、利益という恩恵を受けるかもしれませんね。