生活

コンビニATMのセブン銀行にてカモられた!

トラブルATM

セブンイレブン内にあるセブン銀行のATMにて、3000円の預け入れをしようと受け口に入れると2000円と表示されたので、慌てて右上の赤いキャンセルボタンを押すも認識されず預入業務を遂行され1000円が消えてしまいました。

慌てて受話器をとって事情を説明しても、「機械は間違えません」とか「お客様の数え間違いではございませんか?」と言って一向に話が進まないので、機械の中を開けて欲しいと頼み、管理会社のアルソックさんに来てもらい、機械の中を開けて、詰まりや落下を確認してもらうも1000円は見当たりませんでした。

金庫内をあけて金額累計と機械の認識データを確認して欲しいと言うと、担当が違うと言われ、セブン銀行から翌日の朝7時半頃に再度ご連絡を差し上げますと言うので待機していたのに、返ってきた答えが昨日と同じ「機械は間違えません」と言う始末。

現場確認をしたか?と言う問いには「いいえ、しておりません」と言い、ATMの機械から送られてきた入金データを見て答えているだけと言うので、「現場をしっかり確認してから電話をしてこい!」と言うと、翌日の夕方以降になると言う。
(この間に担当が三人変わった)

ナメてるとしか言いようがない

なんで仕事をしっかりしようと思わないのだろうか?
きちんと現場確認もせずデータのみで判断し、機械は一切悪くなく、お客様があたかも悪い様な返答をして、お客様を怒らせるような対応しかできない浅はかさが理解できない。

この様な対応をする事で、企業の信用がなくなっていくという事を理解できないのだろうか?

きっと社員ではなく、派遣やパートで構成されていてマニュアル化された返答しかできなく、それ以上の事は出来ないのだろう。

これでは企業は伸びないし、ましてや社会が発展していかない。
日本の腐った社会がこう言うところに現れている様な気がしてならない。

千丈の堤も蟻の一穴」(せんじょうのつつみもアリのいっけつ)と言われる様に、「小さな不祥事でもきちんと処分しなければならない」という事を忘れてはならない。

同様のトラブルで高額が消えた!?

調べてみると同様のトラブルが多いようで、中には50万円入金しようと思い、先に35万円入金した所、33万円と表示され2万円が消えたとか、13万円が11万円のカウントしかしなかったとか50万円入金したところ31万円しか計算されず19万円が紛失と出てきます。

いずれも「セブン銀行のATM」です。

そして、「“ATMだけ”で高収益「勝ち組」セブン銀行」と言う記事までありました。

「あのビジネスモデルは本当にすごい。我々には絶対にまねできない」と国内屈指の大手銀行首脳が舌を巻く。なぜか」

と言うくだりがあるが、上記のようなトラブルもあるが、もみ消していると言う皮肉が込められているのかもしれない。(この文章こそが皮肉です)

対策として

  • セブン銀行のATMを利用しない
  • ATM入金の際はカメラの前であざとく映るように紙幣を数えて入れる
  • 新札は入れない
  • 機械を信用しない