投資

小型株集中投資で10万円から始めて1億円を目指す方法

ten-bagger

なぜ小型株に集中投資をするのか?

小型株に集中投資する事で、利益確保するためのレバレッジ思考がブレずに投資判断ができるからです。

小型株に集中投資するポイント

1年以内に3倍以上になる成長株を探して収益を確保する為には、ある程度の損失を許容しながら小型株集中投資を続けて行く事が、資産1億円への道とつながって行きます。

成長株8つのチェックポイント

小型株集中投資で1億円を目指す為には、1年以内に3倍以上になる成長株には8つのチェックポイントがあります。

  • 上場して5年以内の会社
  • 時価総額が小さい(300億円以下)
  • 創業社長が現役
  • 社長や経営幹部が大株主
  • 高学歴の新卒社員がいる
  • 社員の平均年齢が若い
  • みんなが欲しいと思う商品を提供している
  • 株価チャートが上昇トレンド

このチェックポイントを参考にしながら、成長株を探しましょう。

株式投資で大切なの事とは

株式投資で大切なのは「これまでの業績」ではなく「これからの業績」です。

「株価」はあくまで「単価」なので、それだけででその株が実質的に割安か割高かを判断することはできないので、「時価総額」を見て判断をしましょう。

著者は、健康美容商品等を販売する「北の達人」や、携帯ゲームに注目し利益を確保した様です。

これから注目する産業として、5G通信や自動車の自動運転などがあります。

その様な関連会社を探して、中・長期的に近未来の成長を応援する気持ちで投資して行くのも面白そうですよね。

「商品・サービスが選ばれる理由」が明確にある会社は株価も伸びて行く為、その「選ばれる理由」を明確にする事が投資判断に直結します。

近年、急成長株として注目を浴びた「ワークマン」が記憶に新しいかと思います。

注意点として

最初はある程度の損失を許容しながら小型株集中投資を続けて行く事が、資産1億円への道となるのです。

要は「続ける」と言う事がどれだけ大事かと言う事ですよね。

身のまわりの情報を要チェック!

日頃の生活にこそ有望な投資先の情報が潜んでいるので、大きなリターンを得る為にも、身のまわりにある情報をテックしましょう!

なぜなら、最近よく広告をみかけるようになった商品・サービスを提供している会社は、業績も株価も伸びていく可能性が高いからです。

特に、投資対象として着目するのは、売上高や利益の向上に直結する「ダイレクトレスポンス広告」です。

ダイレクトレスポンス広告とは、広告を見た人がすぐに具体的な行動につながるのが目的で、広告を打てば売り上げや利益が増える仕組みを作ってから広告費が投下されるからです。

ポイント投資でどこまで行けるか挑戦中!

私はこ、の本を読んで、この理論からポイント投資でどこまで行けるのかを考えています。

中でもネオモバイルは Tポイントで始められる投資で、裏技として、配当金の受け取りを楽天銀行に設定し、SPUプログラムにエントリーする事で、1株ごとに10円がもらえるキャンペーンがあるので、小遣い稼ぎとして面白いかなと思います。

まとめ

10万円から始める!小型株集中投資で1億円」は、小型株を選ぶ判断基準がわかりやすく、「夢」を見させてくれる内容でした。

今は、ポイントで気軽に投資ができる時代になったので、この本を参考に銘柄選びをして、資産運用に活用できたらと思います。

著者プロフィール

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円

[著者]遠藤洋(えんどう・ひろし)

6年前まで普通のサラリーマン、いまは投資家・自由人。
投資コミュニティixi(イクシィ)主宰、1987年埼玉県生まれ。

東京理科大学在学中の夏休み、新しいことをやろうと、家庭教師のアルバイトで貯めたお金を元手に知識ゼロの状態から投資をはじめる。

すると、有名企業の株より小型株、分散投資より集中投資のほうが、じつは低リスク&高リターンであることを実体験。

大学卒業後、ベンチャー企業に入社するも、投資で得た資金を元手に26歳で独立。

本質的な価値を見極め「1年以内に株価3倍以上になる小型株」へ集中投資するスタイルで、最大年間利まわり+600%、1銘柄の最大投資益+1200%など、1銘柄だけでも億単位のリターンを達成。