不動産

土地探しは一括資料請求のタウンライフまで

物思い

土地探しはそう簡単には見つからないものです。

それでも、近年ではまだ見つかりやすくなったほうだと思います。

さて、それはナゼでしょうか?

そうです。

経済に対して左右するからなのです。

不況になれば、売り家や売り土地が出て来たり、山や畑が売りに出されていきます。

なぜなら持っているだけで税金を払わないといけなくなる事を考えると、それならいっそうのこと、さっさと売ってお金にした方が良いと考える人が出てくるからです。

当然ちゃ、当然ですよね。

この様なタイミングで土地を買って規模を拡大させた会社があります。

みなさんご存知の「ニトリ」や「アパホテル」がこの様な戦略で規模を拡大していきました。

他にも同じ様に不況時に土地を買って規模を拡大をした企業さんもあるのでしょうけど、その中でも上記の2社は特に有名です。

この戦略を個人に転用して、立地条件の良い土地を見つけてみましょう。

その為には、時を見計らいながらじっくり待つ事が非常に大事です。

特に経済危機が起きた時がチャンスです!

リーマンショックやコロナ禍が良い例ですね。

都会では、良い土地なんてなかなか見つけにくいものですが、土地がある郊外なら、まだ比較的に見つけやすいと思いますし、実際、私も数年かけてやっと気に入った土地を見つけたのですから間違いありません。

 

人口が減少していく未来にチャンスあり

冷静に考えても、この先、人口が減少していく事が目に見えているので、土地や建物が見つかる確率が高くなってきます。

ですから、いかに良い土地を見つけるかは、常にアンテナを張って情報収集しておく必要があるのです。

特に地元なら、地域密着型の情報収集が有効ですよね。

どこそこのだれそれさんが、土地を売ったらしいと言う「うわさ」や「口コミ」は確実に狙えるチャンスですので、ご近所様とのお付き合いも情報収集のネタになります。

土地や建物の購入は金利が低い今だからチャンス

2022年5月現在では、世界中が金利を上げていますが、日本だけは低金利を継続させると言う方針です。

この低金利政策がいつまで続くか分からないので、土地や建物の購入をお考えの方は、早急に決断した方が良いでしょう。

そこで、タウンライフでは無料で資料一括請求ができるのをご存知ですか?

土地が売りに出されたと言えども、どこの不動産業社が購入したかは分かりにくいものです。

ですが、不動産業界はネットワークで結ばれていますので、一括資料請求できる「タウンライフ」に無料登録するだけで、情報収集が簡単に出来ます。

仕事などで忙しくて不動産回りができない方や、不動産屋さんが近くにない地域にお住いの方には便利なサービスですので1度利用してみて下さい。

土地探しから建築までの一気通貫で任せられるので手間いらずのサービスです。

良いものはフッと現れて、スッと売れていきます。

特に土地なんてものは、現物ですから二度と同じものは出てきません。

土地や建物を探すコツとしましては、とにかく自分の理想とする条件を徹底的に箇条書きにして、注文しておく事で、限りなく理想に近づいていく事でしょう。

あなたの理想の土地が見つかります様に心から願っております。